How to make your post to appear right here?

If you want to list your posts here, you should go to you theme's options (Appereance => Theme Options) and put the category's id. Please note that if the category doesn't consist any posts, you'll be still seeing sample posts.

Sample photo Sample photo thumb

How to assign a picture to a featured post?

Select a post & click edit through your admin panel. Scroll down to the section named "Custom fields" then create a field named "picture" and the value should contain a path where you stored a picture. You may also create a custom field named "url" just in case you want to link your post elsewhere.

Sample photo #2 Sample photo #2 thumb

About this theme

Did you know that featured posts may contain up to 3 lines of text. This theme is built using CSS framework "Blueprint". The featured posts is based on "SmoothGallery" which is based on "MooTools" - a javascript framework.

Sample photo #2 Sample photo #2 thumb
  • リフォームで今居る住宅を蘇らせるには

    Posted on 9月 2nd, 2015 admin No comments

    今住んでいる物件に不満がある場合いくつかの方法が考えられます。別の賃貸物件に引っ越す、新築マンション、一戸建てを購入、もしくは中古物件を購入などがあります。しかし、いずれにしても住所が変わってしまうわけですし、購入の場合は長期のローンが必要になるでしょう。

    また、今住んでいる場所に愛着がある場合や、持ち家の場合は処分をどうするのかという問題も出てきますよね。そこで考えられるのが住宅のリフォームです。今住んでいる物件をリフォームによって住みやすい間取りや内装に変更するという方法です。

    もちろんリフォームをすると一言で言っても一筋縄ではいきません。物件の強度は保たなくてはいけないので、動かすことが出来ない柱や壁などは存在しますので、そういった部分をきちんと理解し、理想に近づけてくれる業者が良いでしょう。

    今現在注目のリフォーム会社のホームページ>>city-G-netをご覧ください。

    city-G-netは神奈川県の相模原にあるリフォーム会社で、今増えている太陽光発電を利用したエコ住宅など非常に幅広い内容の工事に対応しています。

    キッチンやお風呂などの水回りのリフォームから、部屋全体の大規模な工事、もしくはサンルームを設置するだけの簡単なものまで、様々な施工事例をホームページから見ることが出来るのも良いですね。

  • 暮らし易い家づくりには、ママの意見が重要です。

    Posted on 11月 5th, 2013 admin No comments

    これから袖ヶ浦で一戸建て住宅を新築しようとしている方は、生活空間としての日々の生活の中での暮らし易さが重要ポイントです。家族が集まってくつろげるリビングルームは、天井が高くて、広い空間出会った方が楽しい生活を送れます。さらに、毎日の料理を作るキッチンは、最新式の設備がついていて、使いやすくて美味しい料理が作れるように対面キッチンにしたくなってきます。

    そして家族の皆が出かけたあとに、洗濯をしたりお掃除などをするのは主婦ですが、マイホームの設計を考えるときに、主婦の意見が重要となってきます。そんな家づくりを考えていたら、理想的な住宅メーカーがあり、「with Mamaの家|千葉県市原市と袖ケ浦市、木更津市でママが暮らしやすい家をテーマにした新築住宅」という不動産屋さんのサイトでご覧になれます。

    家の中の家事の主役の主婦の意見を取り入れて、随所におかあさんの意見がとりいれられた住宅作りをめざしています。サイトをご覧になると良く分りますが、家づくりはやはりママに任せたほうが、旨くいくことが分ります。

    また、with Mamaの家では、家づくりに大切なおかあさん方より多くの意見を取りいれる仕組みをもっていて、家事を任されているママの意見を随時取り入れていっているのです。

    詳しくは、こちらからご覧になって見てください。
    with Mamaの家|千葉県市原市と袖ケ浦市、木更津市でママが暮らしやすい家をテーマにした新築住宅
    袖ヶ浦の不動産

  • 坪単価20万円から・・建築資材も耐震性もOKのローコスト住宅

    Posted on 10月 18th, 2013 admin No comments

    憧れの1軒家。

    多くの方々の人生の中で最大の買いものと言える住まいですが、注文住宅の建築費については、「坪当たり50万円以上するのは当たり前。」とお思いの方が多いのではないでしょうか?

    しかし最近では、ローコスト住宅と言われる注文住宅を手掛ける会社が増えています。

    ここでは、そのローコスト住宅の質などについて見てみたいと思います。

    ローコスト住宅と言う注文住宅を手がける多くの建築会社では、坪当たり20万円から40万円と言う住宅を販売しています。

    ご家族4人がそれぞれ6畳間ほどの個室を持った場合、リビングやバス、キッチンなどの共有部分を含めると、家の広さは約37坪ほどが必要になります。

    建築単価が坪当たり50万円と言う従来の注文住宅で建てた場合、建築費は約1,850万円以上となります。

    ところが、建築単価が坪当たり20万円のローコスト住宅で建てると、建築費は約740万円となります。

    建築単価が坪当たり30万円のローコスト住宅で建築した場合では、建築費は約1,100万円となります。

    これほど価格差が出るわけです。

    では、ローコスト住宅に品質はどうなのでしょうか?

    現実として、ローコスト住宅と言っても、建築材料が粗悪だったり、施工に手抜きがあると言うことはありません。

    その理由として、建築資材の大量購入や、加工工程の効率化を図るなどの企業努力によって、ローコスト住宅の品質を保つことを行っています。

    また耐震性についても、多くのローコスト住宅の会社では、耐震等級3(最高等級)と言う基準を満たす資材の使用と建築方式を採用しています。

    これから家の建築をお考えの方は、ぜひローコスト住宅を検討されることをお勧めします。